物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

お家で手作り炭酸水!ガス交換時にガス注入できなくなる事件発生した話

初期コストはかかっても・・・

夏場は家族で毎日ペットボトルの炭酸水を購入していたため、ペットボトルの空きボトルの量もかなり多くなってしまいました。

 

空きのペットボトルは場所も取り、箱で買うと重さもあるので「ソーダを自宅で作れる機械を購入しようかな!」と前々から考えていました。

 

しかし安いタイプでも1万円くらいだったり、ガスのコストもかかるので夏場だけならばペットボトルを購入した方が安いかなと2年くらい躊躇していました。

 

しかし、子供が「夏だけでなく1年中普通の水より炭酸水がいい!」と言って炭酸水を飲むようになりました。

 

また、以前に友達の家で飲ませてもらった手作りの炭酸水がとても美味しかったので「初期コストはかかっても、トータルで見たら炭酸水を作る機械を買った方がお得!」と考えて購入しました。

 

 

ガス交換後に注入できなかった話

f:id:otsuyu25:20190223122235j:plain

 

1リットルボトルで毎日1回は作っています。

 

やはり、

  • ペットボトルの空きボトルがでない
  • 重たい炭酸水を運ばなくていい
  • 炭酸が弱くなっていても再度ガスを注入すればまたキリッといた炭酸水になる

といったところが1番満足している点です。

 

しかし、最初にガスを交換した時にガス注入が出来なくなり、説明書を見ても分からずに慌てた時がありました

 

使用済みのガスシリンダーと新しいシリンダーを比べたら使用済みの方にゴムの輪が付いていて、それは差し込み口から取れてシリンダーに付いてしまっていたみたいで再度差し込み口に付けると正常に作動しました。

 

知らずに使用済みシリンダーを返却していたら分からず使用出来ないままだったと思います。

 

簡単に取れたのでなんらかの改善をお願いしたいです。