物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

そうだ、秋田に行こう!2045年に人口が約半分になると言われている秋田県を観光してきたよ

 

おつゆです。

 

秋田県に観光してきました。

 

秋田県は2045年に人口の約41.2%が減少し、60万1649人になると言われています。また、高齢化率は50%を越えるとも言われています。

 

全国的に人口の減少、高齢化率の上昇が言われている中、秋田県がワースト1位に選ばれてしまいました。

 

今回は、そんな秋田県の魅力を伝え、観光に行く際の参考にしていただければと思います。

 

 

久保田城表門はいつ見ても綺麗

秋田駅から徒歩10分のところにあるのが久保田城表門です。

 

久保田城表門の説明は下記の通りです。

表門は久保田城の本丸の正門で、一ノ門とも呼ばれていました。

本丸の玄関口と警備上からも重要な地点とされており、左手には門の警備と管理をする「御番頭局(ごばんがしらべや)」、門の下手には侵入者を警戒する「御物頭御番所(おものがしらごばんしょ)」を置いて厳重な守りを固めていました。

 

▼久保田城表門 

f:id:otsuyu25:20180503230850j:image

 

とても綺麗な写真が撮れました!門の周りの桜や自然がとても綺麗でした!

 

また桜まつりではライトアップもされているため、4月下旬が見所と言えます。

 

 

 

 

千秋公園の桜まつりも賑わっていた

ちょうど桜が満開だったこともあり、千秋公園桜まつりには家族連れやカップル、保育園の団体がいて賑わっていました。

 

▼千秋公園の桜

f:id:otsuyu25:20180503230951j:image

 

屋台もたくさん並んでいて写真も撮っていたのですが、観光に来ていた方の顔が写っていたため、ブログには掲載できませんでした_(:3」∠)_

 

私は日中に行きましたが、夜に行ってビールを飲みながら屋台の食べ物を食べたり、ライトアップを見たかったです!

 

 

ババヘラアイスを食べたよ

ババヘラアイスは秋田県の至る所の道端で販売されています。

 

中年以上の女性がヘラを用いてコーンに綺麗に飾り付けることからババヘラという名前になったそうです。

 

▼《秋田名物》千釜冷菓のババヘラアイス

f:id:otsuyu25:20180503230906j:image 

 

価格は200円でした。

 

▼ババヘラアイス

f:id:otsuyu25:20180503230926j:image

 

念願のババヘラアイスです!

前から食べたいと思っていましたが、なかなか出会えませんでした。

 

「何味なの?」と言われるとイチゴのような、レモンのような、バナナのような、、、と正直分かりません笑

 

でも美味しいです!(゚Д゚)

 

 

 

 

桜・菜の花ロードが最高だった

秋田県に行くのであれば桜・菜の花ロードは見るべきです。

 

菜の花だけであれば4月下旬〜5月上旬まで見ることができますが、桜と一緒に見るのであれば4月下旬に行くことをお勧めします。

 

▼桜+菜の花

f:id:otsuyu25:20180504000137j:plain

 

秋田県南秋田郡大潟村の春の風物詩とも言われており、この綺麗な光景が県道298号線沿いに約11kmにわたって続いています。

 

▼この光景が11km

f:id:otsuyu25:20180503232620j:plain

 

まさに絶景!(゚Д゚)

 

写真を撮影しながら「ああぁぁ写真じゃ伝えられないよ」と嘆きました笑

 

 

稲庭うどんがツルツル美味しい

日本三大うどんの1つが秋田県の稲庭うどんです。

行ったお店は佐藤養助です。

 

▼佐藤養助

f:id:otsuyu25:20180503231037j:image

 

注文したのは比内地鶏と稲庭うどんのセットです。

 

▼比内地鶏ご飯セット

f:id:otsuyu25:20180503231048j:image

 

稲庭うどんの麺はやや太めで弾力があり、もちもちツルツルしていました。2玉ありますが、食べた記憶があまりないくらい一瞬で食べきってしまいました。

 

また、比内地鶏の炊き込みご飯も最高でした。

比内地鶏のガラからダシをとり、鰹ぶしや昆布ダシの旨味と合わせており、比内地鶏の肉質も楽しむことができます。

 

この炊き込みご飯も美味しすぎて一瞬で食べ終わってしまいました。

 

 

 

最後に

秋田県は美味しい食べ物や日本酒がたくさんあり、どの季節に行っても楽しいですが、4月下旬に行くと綺麗な景色も一緒に見ることができ、より楽しむことができます

 

この記事を通して少しでも秋田県に興味を持っていただき、「1度行ってみようかな」と思っていただければいいなと考えています!

 

では_(:3」∠)_