物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

タコの値段が高騰している中「たこ焼きパーティ」をしたよ

 

どうも、フットワークの軽さが売りのおつゆです。

 

「たこ焼き作りたい!」「たこ焼きパーティしたい!」ということで、行きつけのヨドバシカメラでたこ焼きが作れるホットプレートを探しに行ってきました。

 

思い立ったらすぐ行動です!(゚Д゚)

 

 

 

両面ホットプレートというモノを購入

購入したのはアイリスオーヤマの「両面ホットプレート DPO-133」です。

 

▼ご紹介ムービー

www.youtube.com

 

この商品は、2面で別々に調理をすることができ、温度調整もバラバラに調整できます。

 

プレートは、

  • 平面プレート・・・お好み焼き、焼きそば、餅、パエリア
  • ディンブルプレート・・・焼肉、ステーキ
  • たこ焼きプレート・・・たこ焼き

の3枚あり、料理に合わせて選ぶことができます。また、このプレートはフッ素加工がされているため、油を簡単に落とすことができます。

 

使い終わったら、両面ホットプレートを折りたたんで収納できるところも素晴らしいです。

 

このホットプレートでたこ焼きを作っていくよ!(゚∀゚ )

 

 

 

お祭りの定番と言ったらたこ焼きだ!

f:id:otsuyu25:20180502224113j:plain

 

あなたはお祭りに行ったら何の食べ物を買いますか?

 

焼きそば、りんご飴、わたあめ、かき氷、唐揚げ、フライドポテト、アメリカンドック、鮎の塩焼き、、、そしてたこ焼き!!

 

しかし、お店で食べるたこ焼きは値段が高いイメージがあり、せっかく夏祭りに行ったのに買わずに諦めてしまうことがよくありました。

 

たこ焼き8個に400円は出せません…(´;ω;`)

 

というわけで、大好きなたこ焼きを安く美味しく楽しく作りたいという思いから、たこ焼きを作ることができホットプレートを購入しました。

 

 

 

 

たこ焼きの具材

今回私がたこ焼きを作るにあたって購入した具材は下記の通りです。

  • たこ焼きの素
  • たこ
  • 小ねぎ
  • 天かす

 

たこは現在値上がり中で何グラムかは忘れてしまいましたが、300円以上した記憶があります。値上がりの理由は、ヨーロッパやアメリカでたこの需要が高まっているからだそうです。

 

私はたこを初めて購入したため「こんなものか・・・」と特に疑問に思いませんでしたが、言われてみると少し高いです。

 

ちなみに購入したのはモーリタニア産のたこです。

 

 

たこ焼きの美味しい焼き方

たこ焼きも初めて作るため、全く分かりませんでしたが下記の動画の真似をしたところ綺麗な丸のたこ焼きを作ることができました。

 

▼プロが焼く、美味しいたこ焼きの焼き方

www.youtube.com

 

丸いたこ焼きを作るポイントが、1回ひっくり返した後にたっぷりたこ焼き液を追加することです。

 

たこ焼きを作り慣れている人にとっては常識かもしれませんが、この作り方をするとどんなにひっくり返すのが下手でも丸く作ることができます。

 

実際に作ったたこ焼きがこちらです。

 

▼自作たこ焼き

f:id:otsuyu25:20180503000408j:plain

 

今回は初めてだったのでアレンジを加えませんでしたが、次回作るときは紅生姜やチーズ、刻み海苔を入れてみたいと考えています。

 

 

 

 

最後に

初たこ焼き美味しかったです!(゚∀゚ )

 

お店で買うよりも安くてたくさん購入することができます。たこ焼き液を作るのも大変ではありませんし、何より焼くのがとても楽しいのです。

ちなみに2人で40個のたこ焼きを完食しました笑

 

今回のたこ焼きパーティを通して、やりたいをすぐ行動に移して経験値をどんどん上げていく大切さも感じることができました。

 

悩むより行動だ!(゚Д゚)

 

では_(:3」∠)_