物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

私は自動ドア恐怖症かもしれない。反応されない時の特徴

 

どうも、おつゆです。

 

今回は私のちょっとした恐怖症について記載したいと思います。

 

 

 

なぜか自動ドアに反応されない!

f:id:otsuyu25:20180424220239j:plain

 

昔から私は自動ドアに反応されないことが多かった。

 

自動ドアの前に立っても扉は開かず、少し後ろに下がって再び自動ドアの前に立っても開かず。。棒立ち。。。

 

「他の人は自動ドアに反応されるのになぜ私は反応されないのか」といつも思っていました。

 

いつしか自動ドアを目の前にすると「今回も開かないのではないか」「自動ドアに挟まれるのではないか」「恥ずかしい思いをするのではないか」と不安になるようになり、自動ドアを通る時は誰かの後ろにくっついて入るようになりました

 

 

これは恐怖症の1つかもしれない

f:id:otsuyu25:20180424220930j:plain

 

恐怖症の有名どころとして、

 

  • 高所恐怖症
  • 森林恐怖症
  • 先端恐怖症
  • 閉所恐怖症
  • 対人恐怖症
  • 恋愛恐怖症
  • 美人恐怖症

 

があります。

 

恐怖症とは、特定の物や状況に対して、心理学的および生理学的に異常な恐怖を感じる症状のことを言います。

 

つまり、自動ドアを見るたびに不安や恐怖を感じている私は「自動ドア恐怖症」であり、恐怖症の1つに追加すべき事項だと考えます。

 

Wikipediaの恐怖症の一覧に追加していいすか?(゚Д゚)

 

▼リンク

恐怖症の一覧 - Wikipedia

 

 

 

 

自動ドアに反応されない原因について

f:id:otsuyu25:20180419000608j:plain

 

自動ドアに反応されない原因について調べてみました。

 

自動ドアのセンサーとして、

 

  • 熱線式(赤外線と同じ)
  • 光線式(光の反射を利用)
  • 超音波式

 

などがあります。

 

 

現在主流で使われているのが光の反射を利用した光線式の自動ドアで、服の素材によって反応しやすいものしにくいものがあるそうです

 

普段私は黒いスーツを着用しており、私以外の多くのサラリーマンも黒いスーツを着用しています。

しかし、私以外の方が自動ドアの前で棒立ちしている姿はあまりみたことがありません。

 

どゆことだ?(゚Д゚)

 

 

もしかして自動ドアって人の内面を見てる?

f:id:otsuyu25:20180424223514j:plain

 

自動ドアに反応されない日をよくよく思い出すと、マイナス思考になっている時が多いような気がします。

 

例えば、

  • 仕事が忙しくて疲れが溜まっている時
  • 緊張や不安で精神的に辛い時
  • 頭がぼーっとしている時

 

プラス思考の時は自動ドアを通る際もさほど恐怖を感じませんが、マイナス思考の時は不安いっぱいで自動ドアを通ります。そして反応されない。

 

内面を見透かされているようで怖いです。

 

ブリーチでいう「霊圧」、ワンピースでいう「覇気」、ナルトでいう「チャクラ」、ドラゴンボールでいう「気」のように、自動ドアを通る際はエネルギー全開で挑まなければいけないのではないか・・・。

 

 

あなたの内面は大丈夫?

f:id:otsuyu25:20180412231555j:plain

 

実際に「自動ドアは光の反射ではなく人間のエネルギーに反応している」というのは考えにくいですが、今回の出来事で「誰かに反応してもらいたい」のであれば、前向きにプラス思考でエネルギー全開である必要があるのではないか?と考えるようになりました。

 

私が自動ドアに反応されない時はおそらく周りの人にも反応されていない可能性が高いです。

 

不安や疲れを隠しているつもりでも自動ドアのように周りの人に伝わってしまい、知らないうちにチャンスや転機を見逃してしまう恐れがあります。

 

 

 

 

最後に

自動ドア恐怖症の話からだいぶ脱線してしまいましたが、自動ドアにも人間にも反応されるように、常に前向きをキープし続けることが大切だと改めて感じました。

 

次に自動ドアに反応されない時があった際は自動ドアから「元気がないぞ!」と言われていると考えて、自分を見直すキッカケにします。

 

何事も考え方次第ですね!

 

では_(:3」∠)_