物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

なぜ社会人になってからの勉強は辛いのか?やる気が出ないよ、寝たいよ、遊びたいよ

 

おつゆです。

 

私は高度情報処理技術者試験の1つである「プロジェクトマネージャ試験」に申し込みをしました。申し込み期間は2018年1月11日~ 2月19日で、その時はやる気に満ち溢れていました笑

 

しかし、年度末である2、3月は仕事が忙しく、土日も出勤したりしていました。

申し込みをした時のやる気を失っただけではなく、申し込みをした記憶も失っていました。

 

ああぁ勉強のやる気が出ないよおおお(゚Д゚)

 

と暴れていても4月15日の試験日は刻一刻と近づいてきます。

 

焦りもありません笑

どうしたらいいでしょうか・・・。

 

 

 

なぜ社会人になってからの勉強は辛いのか?

f:id:otsuyu25:20180321195124j:plain

 

なぜ社会人になってからの勉強は辛いのか?と考えていた時に「学生時代も辛かったよ?」と私の中のリトル本田が言ってきました。

 

学生時代は、強制的に授業に参加させられ、宿題を提出するように強要されます。

 

しかし、社会人は勉強するのもしないのも本人の自由です。

 

これは大きな差で、知識をどんどん身につけて自分の才能に気づいたり、能力を伸ばす時期では強制することが1番いいのでは?と思います。

 

 

社会人の勉強は孤独との勝負

f:id:otsuyu25:20180321212224j:plain

 

学生時代は、一緒に勉強する仲間がいました。

 

分からない問題を教えあったり、勉強の息抜きで一緒にゲームセンターに行ったりなど、いつも隣には仲間がいました

 

しかし、社会人は学生時代のような仲間がいません。

 

会社によっては資格試験に向けて勉強会をしたりしますが、私が務めている会社ではありませんし、それぞれ伸ばしたいスキルが異なるため勉強会は効率が悪いです。

 

そのため、1人で勉強することになりますが、つい怠けてしまいますのね_(:3」∠)_

 

 

 

 

とは言っても勉強しなければ

f:id:otsuyu25:20180321213215j:plain

 

勉強のやる気が出ない言い訳はこのくらいにして、本気でプロジェクトマネージャ試験の勉強をしなければいけません。

 

すでに試験日まで1ヶ月切っているため、できるだけ効率よく勉強をしたいところです。

 

そこで考えたのが「要点がまとめられた箇所に付箋を貼って効率よく学ぶ作戦」です。

 

 

まずは付箋を用意します。

 

f:id:otsuyu25:20180321222207j:image

 

私が用意したのは大好きな「タヌキとキツネ」のひょっこり付箋のもっとおそろい編です。

 

中身はこんな感じです。

 

f:id:otsuyu25:20180321222216j:image

 

とても可愛いです(・´ω・`)

 

そしてこんな感じに貼りました。

 

f:id:otsuyu25:20180321223138j:image

 

キツネを貼った箇所が午後Ⅰ、タヌキを貼った箇所が午後Ⅱの要点がまとめられたページです。

 

ちなみに情報処理技術者試験は午前ⅠとⅡ、午後ⅠとⅡの試験があります。

 

付箋を貼った箇所を寝る前や朝起きてから、通勤時間に勉強したいと思います。

 

 

1ヶ月でどこまで勉強できるか

f:id:otsuyu25:20180321225755j:plain

 

試験日まで残り1ヶ月もありませんが「午前免除させ取得できればいいや」と弱気にならず、あわよくば合格できるような勉強をしていきたいと思います。

 

プロジェクトマネージャ試験は春季にしかやっていませんが、もし不合格でも来年の試験の糧にできるように頑張りたいと思います。

 

では_(:3」∠)_