物見遊山

見て知り、気ままに学ぶ。そんな日々を大切にしたい

2週間片側で噛み続けた結果!クソ痛いしデメリットが多いから気をつけろ

 

おつゆです。

 

私は現在歯の神経を抜く治療を行なっています。

 

歯の神経を完全に抜き終わるまでには3〜5回に分けて治療をする必要があり、治療期間中はガムのような白い物を歯に詰めています。

 

その詰め物は銀歯やセラミックのような丈夫な物ではないため、取れないように片側の歯だけで噛み続けなければいけません

 

 

 

歯の神経を抜くことになった原因

f:id:otsuyu25:20180321183812j:plain

 

はっきり言って治療ミスだと思っています。

 

神経を抜くことになった歯が虫歯になったのは今から約10年前くらいです。

その時は普通に治療しました。

 

しかし、その数年後にまた同じ箇所が痛くなったため、歯医者に行ったところ「あぁ・・・結構深い虫歯だね・・・。前回の治療の時に虫歯を取り残したかな?」と言われました。

 

えええ・・・(゚Д゚)

 

 

それで、その時はまだ若かったため神経を取らず、延命治療をしました。

 

あれから数年、また痛み出してしまいました。

虫歯を全て取り除かずに悪化させた歯医者はやめて、別の歯医者に行くことにしました。

 

歯の表面上を確認する限り、虫歯は見つかりませんでした。

 

しかし、「冷たいものと熱いものがシミて痛いです」と言ったところ、歯医者は「熱いものがシミる場合は歯の神経まで虫歯が到達している可能性が高い」と言ってきました。

 

冷たいものがシミる場合は、知覚過敏などを疑うそうですが、熱いものがシミる場合は神経部分まで悪くなっている可能性があるため、同じ症状の場合は早めに病院に行くことをオススメします。

 

 

神経を抜く治療は長い!

f:id:otsuyu25:20180321185434j:plain

 

神経を抜く治療は時間がかかります

 

人によって歯の神経の数が異なるため、2週間で終わる人もいれば1ヶ月かかる人もいます。

 

また、サラリーマンは平日休むわけにはいかないため、休日で治療を進める必要があります。

 

私の場合は神経が3本あって、1回の治療で1本抜くとなると3週間かかります。

 

この間片側の歯だけで食事をする必要があります

 

 

2週間片側で噛み続けた結果

f:id:otsuyu25:20180321190004j:plain

 

2週間片側だけで噛み続けた結果は下記の通りです。

 

  • 噛んでいる方の口が痛い
  • 顎を動かすと痛い
  • 時々顎が開かない時がある
  • 顔が歪んでくる

 

 

 

 

口の中が荒れる

片側だけで食事をしていて辛いのが熱い食べ物、冷たい食べ物を食べる時です。

 

普段は口全体で分散しながら食べるので、口への負担はあまりありませんが、片側だけで熱い食べ物、冷たい食べ物を食べると口の中が荒れてきます

 

 

顎が痛い

顎を上下左右に動かすと、これまで感じたことのない痛みを感じるようになります。

 

それだけではなく、「あれ、顎が大きく開かない」や「顎がポキポキいっている」などの症状が出てきます。

 

意外なのが、痛みを感じるのが噛んでいる方ではなく、噛んでいない方の歯ということです。

 

これは顎がズレ始めていることが原因だと思います。

 

 

顔が歪む!?

顔も少し歪んできているような気がします。

 

この間も「あれ、太った?」と言われました。

 

いや・・・顔が歪んだんだし!(゚Д゚)

 

これに関しては顔が歪んだのか実際に太ったのかは分かりませんが、少し顔が変わる可能性も否定できません。

 

 

顎の体操をして改善を試みる

f:id:otsuyu25:20180321191354j:plain

 

まだ治療中であるため、しばらくは片側で噛み続ける必要があります。

 

しかし、顎や口の痛みが深刻化しているため、少しでも改善できるように試みています。

 

例えば、顎がまっすぐ開くように意識しながら顎を上下に動かしています

 

この顎の体操を暇な時にやることで少し痛みが改善されてきているような気がします。

 

 

片側だけで噛むのが癖になってない?

f:id:otsuyu25:20180321191858j:plain

 

私は現在治療中であるため、片側だけで噛んでいます。

 

しかし、これが癖になっている人は注意する必要があります

 

7割右で噛んで、3割左側で噛んでいる人も同様で、どちらか片方に偏ってしまうと顎の痛みやズレだけでなく、頭痛や耳鳴り、めまいなどの症状が出てくることもあるそうです。

 

今回の出来事は「自分がどのように食べ物を噛んでいるか?」を再認識するきっかけになったのでよかったと思います。

 

歯の治療はあと2週間ほど続きますが、顎がこれ以上痛くならないように気をつけていきたいと思います。

 

では_(:3」∠)_